■ ナノ微細化機器・システム(粉砕・破砕・分散・解砕・乳化・封じ込め・密封)
   粉粒体処理機器・システム(分級・ふるいわけ・分離・濃縮・供給・混合・乾燥)
   システム設計・ 構築 / 販売 / 実験・サンプル調製・受託作業 / エンジニアリング / コンサルティング

 
 株式会社エフ・ティ・アソシエイツ  (FTA)
 358-0012 埼玉県入間市東藤沢1−23−6   電話:04-2997-8070・8071   Fax:04-2997-8079
  Mail:sales@ftajapan.com     Home Page:http://www.ftajapan.com
Home
産業機械システム
資料・データ 問合わせ   ENGLISH
微粉砕・粉砕・破砕・解砕 分散・乳化・微粒化 分級・分離・ふるいわけ・濃縮 その他機器・サービス
ジェットミル キャビテーションミル サイクロン
バイブロ・ドライヤー
ビーズミル ウルトラソニック マイクロ・クラシファイアー
バイブレーションミル ビーズミル バイブロ・シフター
エアー・クラシファイアー 実験・サンプル調製・受託作業
   



           
【ジェットミル 特徴】



・粉砕メディアを用いずに、流体の持つ運動エネルギーを利用粉砕を行ないます。
・コンタミを排除した超微粒子の生成が可能であり、新しい構造材料への道を開きます。
・最適な渦流、高圧空気・ガスでも安定した連続粉砕が可能です。
・高圧の圧縮エア・ガスを使用可能としたジェットミルを用いた気流式微粉砕機です。
・窒素ガス・パージ条件、気密性が必要な材料粉砕、サブミクロン、ナノ微粉砕・解砕に最適です。
・粉砕メディアを用いずに、流体の持つ運動エネルギーを利用粉砕を行ないます。
・コンタミを排除した超微粒子の生成が可能であり、新しい構造材料への道を開きます。最適な渦流、高圧空気・ガスで、
 安定した連続粉砕が可能です。
・窒素ガス・パージ条件、気密性が必要な材料粉砕、サブミクロン、ナノ微粉砕・解砕に最適です。







湿式ビーズミル ナノ微粉砕・分散装置 Bead Mill Nano Gringing & Dispersing Sysem     総合資料

 高圧の圧縮エア・ガスを使用可能としたジェットミルを用いた気流式微粉砕機です。 円周内に均等分割した位置に
 グラインディグノズル(粉砕ノズル)を、配置し、 そのひとつを供給ノズルに変更することで、最適な同心円の渦流を
 実現しました。

 高性能製品開発用新素材開発、超微粉砕化による、新たな付加価値の付与、高純度粉末(異物混入のない微粉砕、
 シャープな粒径分布)の製造、処理量の増大による、対エネルギーコスト生産性向上等に、活用頂けます。






湿式ビーズミル ナノ微粉砕・分散装置 Bead Mill Nano Gringing & Dispersing Sysem    総合資料


 各種密封型、GMP対応型も準備致しました。 サブミクロン・ナノ微粉砕・解砕・破砕用乾式ジェットミル微粉砕
 システムです。

 シンプルで安全性が高く、分解・洗浄性も極めて優れており、医薬品、食品、ファインケミカル等、高品質を要求される
 粉砕材料の、処理が可能です。

 高活性医薬原薬・中間体、バイオ原料・細胞障害性薬(サイトトキシックドラッグ)等の製品品質管理、 及び、ハザード
 管理に最適な高性能アイソレーター・グローブボックスも、 御提案致します。


 


湿式ビーズミル ナノ微粉砕・分散装置 Bead Mill Nano Gringing & Dispersing Sysem



  高圧の圧縮エア・ガスを使用可能としたジェットミルを用いた気流式微粉砕機です。 円周内に均等分割した位置に
 グラインディグノズル(粉砕ノズル)を、配置し、 そのひとつを供給ノズルに変更することで、最適な同心円の渦流を
 実現しました。

 高性能製品開発用新素材開発、超微粉砕化による、新たな付加価値の付与、高純度粉末(異物混入のない微粉砕、
 シャープな粒径分布)の製造、処理量の増大による、対エネルギーコスト生産性向上等に、活用頂けます。  


 高圧エア・ガスを使用できるため、従来粉砕できな かった材料も微粉砕が可能です。  窒素ガス・パージ条件、気密性が
 必要な 材料粉砕、サブミクロン、ナノ微粉砕・解砕に最適です。



■ 粉砕機構

    


高速に加速されたエアー・ガスに巻き込まれ、粉砕室に導入された
粉粒体は、粒子間衝突・磨砕により、サブミクロンレベルの微粒子に
まで、微細化され
ます。


ジュールトムソン効果(気体自由膨張時の温度降下効果)により材料の
温度上昇抑制温度上昇が少ないため、融点の低い物質の粉砕に適してい
ます。


高圧の圧縮エア・ガスを使用可能としたジェットミルを用いた 気流式
微粉砕機です。  


粉砕材料の壁面への衝突が少ないため、ミル内部の磨耗・圧着が起こり
にくい構造です。


材料の偏心が小さいため、より高濃度(高処理量)での粉体の微粉砕が
可能です。


粒子間衝突・磨砕の依存度が高く、より微細粉砕が得られます。 





■ システム・フロー





@ 原料を定量供給機よりジェットミルに供給。


A コンプレッサー等より供給される高圧 エア・ガスを、レシーバー
  タンク、及びミル側エアタンク 経由、粉砕室に導入。


B ジェットミルに導入された高圧エア・ガスにより、原料は微粉砕され、
  粉砕室より排出されるエア・ガスと、ともに、バグフィルターに移動、
  捕集される。



■ サイクロン(ジェットミル / バグフィルター間)により、粉砕品を
  分級するシステムも可能。

■ 粉砕工程を、繰返し実施可能な、循環システム構築も可能。






■ 各種 ラボ用 システム

  
  標準ラボ・システム  高温型ラボ・システム  密封型ラボシステム



* 中大型生産機と同様の、サブミクロン・ナノ微粉砕結果を、得る
  ことが可能です。

* 小型(ベビー)コンプレッサー、窒素ガスボンベ等の圧力源での
  粉砕が可能で、各種実験が、簡便に実施可能です。

* 少量の実験が可能であり、回収率が高いため、高額な粉砕サン
  プルによる実験も、     大きな負担なく実施できます。

* グローブボックスを併用することにより、窒素ガス・パージ条件
  機密性が必要な材料の微粉砕、微粉飛散防止等の対応にも、最適
  です。  
* 1.5MPaまでの高圧、200℃までの高温の粉砕ガスの使用が
  可能なジェットミルを使用、高温・高圧条件での実験が可能となり
  ます。
* 安全性の高い設計・構造で、各種条件での実験に、使用頂けます。

* 圧力・処理量を変え、任意の平均粒径の調整が 可能です。




 




        
 
   

















    



    
 


    



     







  









【適用材料】


コバルト、金属化合物、ニッケル、 炭酸カル
シウム、金属酸化物、酸化アルミ、顔料、磁性
材料、酸化鉄、セラミック、有機顔料、
フェライト混合物、シリカ、酸化チタン、
ラクトース、コバルト、 二酸化鉛、シルク、
各種合金、電池材料、硝酸ストロンチウム、
無機物、アパタイト、銀粉、カーボン、食品
添加物、フェライト、ペプチド、プロテイン、
核酸、 アミノ酸、活性炭、結晶セルロース、
樹脂、PI、カーボン、カーボンナノチューブ、
カルシウム、ゲルマニウム、シリカ、ジルコ
ニア、ゼオライト、タルク、 タングステン、ニッケル、リン酸塩、リン酸水素カルシウム、
ワックス、亜鉛合金、雲母、塩化ナトリウム、
塩化マグネシウム、各種プラスチック、
各種化成品、 銀、珪素合金、蛍光粉、酸化
アルミニウム、酸化チタン、酸化鉛、酸化錫、
酸化鉄、磁性粉、硝酸ストロンチウム、硝酸バリウム,水酸化マグネシウム、炭酸カルシウム、
窒化珪素、電子材料、
二硫化タングステン、二硫化モリブデン、有機
顔料、その他














 


     
     
    

    


湿式ビーズミル ナノ微粉砕・分散装置 Bead Mill Nano Gringing & Dispersing Sysem


【医薬用 高精度システム】


スイス ミクロ・マチナチオーネ社(Mic Mac)の経験と、ノウハウに
基づく、医薬原体・ファイン ケミカル・食品材料等の高品質粉粒体粉砕
要求にも対応可能な、システムを提案致します。 

Mic Max社の長年の、医薬品分野を含む受託加工業務により、取得・ 実証
した経験に、もとづく、異物混入防止、分解・組立・洗浄性、微細粉末の
飛散防止、外気から隔離等、各種配慮を実現・実施した乾式ジェットミル
微粉砕システムです。

同社は、微細化装置の製造・販売に加え、、Swissmedic、FDA、厚生
労働省による定期検査に合格したcGMPにも対応した、微細粉粒体製造の
受託業務を行っております。

この経験と、ノウハウに基づき、構造はシンプル、コンパクトな設計で、
安全性が高く、分解・洗浄も極めて容易で、医薬原体、食品、ファイン
セラミックス、 磁性材料等、高品質が要求される、材料の粉砕に各種
機材を提案致しております。

又、防爆仕様、オイルフリー型モーターも含め、高い精度を持つ、
定量供給機も提供致します。

大型生産機と同様の、サブミクロン・ナノ微粉砕結果を、得ることができ、
将来の生産ラインへの移行を想定した実験・開発が可能です。

不活性ガスパージ条件、機密性が必要な材料の微粉砕、微粉飛散防止等の
対応用として、各種グローブボックスも、提案致しております。


               

 
         
アイソレーター格納      定量供給装置
       



MC44 IR-BD ラボ用乾式ジェットミル
   
   

MC20 ラボ用乾式ジェットミル
            

【システム構成】



           

                                    

 @ 原料を定量供給機よりジェットミルに供給。

 A コンプレッサー等より供給される高圧 エア・ガスを、レシーバータンク、及びミル側エアタンク 経由、粉砕室に導入。

 B ジェットミルに導入された高圧エア・ガスにより、原料は微粉砕され、粉砕室より排出されるエア・ガスと、
   ともにバグフィルターに移動、捕集されます。



* サイクロン(ジェットミル / バグフィルター間)により、粉砕品を分級するシステムも可能です。
* 粉砕工程を、繰返し実施可能な、循環システム構築も可能です。

   
【特徴】





         







      

超高圧エアー・高効率・粒子間衝突・
ナノ微細化



・高圧の圧縮エア・ガスを用いることで、
 高速気流を発生させ、粉砕室内に高速
 気流の同心円状の渦を保つことができる
 ようにした設計構造です。

・円周上に均等分割した位置に配置された
 粉砕エアー孔から、導入される高圧エア・
 ガスによる粉砕力により、原料粉粒体は、
 粒子間衝突・磨砕により、粉砕・微細化
 されます。

・併せてエア・ガス吹き込み量を調整する
 ことにより、最適な 粉砕圧力を実現、
 希望処理粒度を実現します。

・材料の偏心が小さいため、より高濃度
 (高処理量)での粉砕が可能です。 
・壁面への衝突が少ないため、材料の圧着、
 粉砕室の摩耗が少なく、コンタミを
 抑制できます。 

・又、発熱を抑制し、 材料への熱影響が
 ほとんどありません。 
・豊富な経験とノウハウにより、最適な粉砕
 条件を提案致します。

 シンプルで安全性が高く、分解・洗浄性も
 極めて優れており、医薬品、食品、
 ファインケミカル等、高品質を要求される
 粉砕材料の、処理も可能です。  
       
【型式リスト】






        



   

     

    

  

【型式リスト】



高活性 医薬原薬・中間体、バイオ原料・細胞障害性薬(サイトトキシック
ドラッグ) 等の製品品質管理、及び、ハザード管理に最適な環境を御提案
致します。

40年以上にわたり、世界の医薬品メーカーへの原薬受託生産サービスで
培ったノウハウに基づき、 cGMP対応の、無菌、封じ込め技術を御提供
いたします。

高活性原薬、抗がん剤、ホルモン剤、サイトトキシック、化粧品材料、
機能性材料、食品他、ミクロマチナチオーネ社のアイソレータは、粉砕
ジェットミル用だけでなく、反応、調剤など、あらゆるシーンで使用可能な
多目的アイソレーターを開発。

お客様のあらゆるニーズを取り込んだカスタマイズが可能なので、どの
ような場所でも最適なアイソレータをご提案いたします。 OEL(許容暴露
基準 Occupational Exposure Limits) ,50ng (SMEPAC)という
高精度の、アイソレーターをはじめとして、初期費用を抑え、簡易に使用
可能な、OLE 1〜10μg レベルのフレキシブル・タイプ、小型リジット・
タイプ(OEL<1μg), ラボ用他目的タイプ(OEL<50ng)等々、各種モデルを
御提案申し上げます。

ジェットミル等の粉砕機器用、リアクター等各種反応槽・装置用、調剤用、
特殊用途用等への使用等、皆様の既設実験・製造機器・システム運用状況に
応じたカスタマナイズにも対応いたしております。




    




 



  アセトアミノフェン
   原料        粉砕品 x 3000     粉砕品 x 10000
    
           
【各種アイソレーター ・ グローブボックス (アイソレーター型ジェットミル粉砕システム)】

・医薬原料等の分野における長年の受託生産サービスにおけるノウハウを活かした、微細粉末の飛散防止、外気から
 隔離等の、技術に基づき、各種グローブボックスを、提案致しております。



     

     


      

 製品・サービスに係わる資料は、資料・データ ページからも、ダウンロード頂けます。
 御質問・御要望等に付きましては、 問合わせ ページから、御連絡頂くか、弊社担当まで、御一報下さい。 
(電話 :04-2997-8070 ・ 8071 / 電子メール : sales@ftajapan.com / ファックス : 04-2997-8079)
                   
 Copyright(C) 2007 FT Associates, Inc.   All rights reserved.